【ミリオネアマインド】お金持ちになりたいならバフェット太郎さんを賞賛するべき〜アンチはさっさと卒業しよう〜

ミリオネアマインド

※バフェット太郎さん本人から画像を使用する許可を頂いております。バフェット太郎の秘密のポートフォリオから引用。

୨୧不思議なことに、成功者を賞賛する人の元へ「成功とお金」は舞い込んできます୨୧

ピッフィーです(*^▽^*)

「親が悪い」、「遺伝子が悪い」、「会社が悪い」、「上司が悪い」、「学校が悪い」、「教師が悪い」、「社会が悪い」、「バフェット太郎が悪い」、「だから成功できない!!」

こんなことを言っていませんか?

私がお金持ちになる上で、1番参考になった書籍、ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」6章において、

金持ちを悪人に仕立て上げ、自分は善人でいたい人は、決して金持ちになれない。」と書かれています。

確かに、『クソダサい』と上から目線の決め台詞、オールドエコノミー10種の投資手法など、バフェット太郎さんを良いと思われない方も多いことでしょう。

しかし、彼は常に米国株ブロガーのトップを走り続けています。

そこには必ず、あなたが学び取れることが沢山あるはずです。

ピッフィーがバフェット太郎さんから1番学んだこと

「バフェット太郎は優秀なブロガーだが、投資家としてはクソだ。」こう言う人がいます。

ピッフィーは、B太郎さんは素晴らしい投資家だと思いますし市場平均にも勝つでしょう。

【S&P500VSバフェット太郎10種】将来どっちが勝つ?

なぜなら、「あらかじめ決めたルールに一貫して従っている」からです。

バフェット太郎をディスるのは簡単ですが、コレ、出来ていますか?

ピッフィーは、「明確なルールがなく、暴落時に売るブログ」の多さにビックリしています。

この単純なルールを守りさえ出来れば、投資家として十二分に立派なんです。

ピッフィーの明文化した投資のルールは、バフェット太郎さん譲りなんですよ(*^▽^*)

ピッフィーは、バフェット太郎さんから今日も学びました。

最近、グーグルのコアアップデートにより、検索で個人ブログが発見されにくくなりましたが、

誰よりも簡潔に、明確に今後の対策方法が書かれていました。

  • 「Twitter」や「YouTube」「Instagram」「IGTV」「Tik Tok」などを利用して、そこで獲得したフォロワーをブログに誘導したり、オリジナル・コンテンツを「note」で販売する
  • 広告収入は「ページビュー」×「広告単価」×「広告クリック率」で求めることができる。

この2点を学びました。

成功者を賞賛しよう。

批判するのではなく、これらを真似することで得られるものはどれだけ多いでしょうか?

「自責の念」。全ての結果は自分の思考と行動が作り出したものなのです。

今の状況に嘆いたり、他人が悪いと批判している時間があるなら、お金持ちの人や成功している人を賞賛し、学び取るべきです。


バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

ペコリ☆

୨୧ピッフィーのバフェット研究୨୧

コメント

タイトルとURLをコピーしました